HeyaCafe' ATELIER スタッフブログ

heyacafes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:・ スタッフ日記( 29 )

■ 部屋カフェのある部屋のある一角 っちゅう話

f0225847_1663117.jpgみなさんこんにちわ。
ちょっとだけお腹まわりが気になりだした部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

今回は部屋カフェのある部屋の普段ブログでお見せしていない部分をちょっと覗き見。こちらが本棚(→)。
楽器の本、英語の本、メーケティングや経済の本、名言集の本とジャンルバラバラな1段目。

f0225847_1664475.jpg次の段は、XOOPS、Flash、XHTML、CSS、JavaScript、CGIなど Webに関する本本本の2段目(←)

いやー、HTML…ホームページを自分の手でつくろうと一から勉強し始めた7年前が懐かしい。がんばってたな〜あの頃のおいら。この頃から視力が一気に悪くなったんだなー。

f0225847_1665880.jpg続いて次の段。
やっぱりここにもWeb系の本、そのほか簿記の本、そして中学レベルの英語の本、中学レベルの英語の本と英語が苦手であることが伺える3段目(→)

でも ウェブ制作の言語「HTML」の勉強をはじめた頃から少しずつ英語が自然と好きになりました(苦手だけど)

f0225847_168344.jpgf0225847_1674888.jpg
▲ 次は別の一角へ。これまた本棚。ここには書籍ではなく大切にしている資料がカテゴリーを分けて保管してます(左)。そのうちの一冊をちょっとめくってみると、こんなふうにいろんなところでゲットしたコーヒーやカフェに関する資料が保管してあったり…(右)

f0225847_1672455.jpgf0225847_1671157.jpg
▲ そしてある扉を開けたところにこんなのが(↑)。お気に入りのドラム式洗濯機。メーカーは今後日本の家電市場にもドンドン入ってくるであろうLG社(韓国)。やっぱり色は白黒だね。

f0225847_1681616.jpg
(←)そしてこちらが、キッチンスペースですわ。ここも完全うちっぱなし。部屋カフェやってるくせにコンロが一口、料理やるときなどちょっと困っちゃう。なんせ引っ越してきた当初は、部屋カフェやるなんて思いもしなかったからね。

こーんなところで部屋カフェやってまーす。

どうでもいい記事だったと思いますが、部屋カフェのある部屋のカフェスペースではない一角を覗き見てみましたー。それでは。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-11-12 16:05 | ・ スタッフ日記

■ 雅楽なコーヒータイム っちゅう話

f0225847_21104574.jpgみなさんこんにちわ。
ミルクのスチーム加減がうまくいくようになってちょっとうれしい部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

部屋カフェの名刺兼ショップカードを作って以来、「いつかお会いできたらぜひください」みたいなメッセージをくださった方が数名おられました。ぜひって感じですが、なかなかお会いできませんので名刺をお渡しするシーンをイメージして写真撮ってみました。改めまして「NAKAYOSHIと申します」…なんてね。実際にお渡しできる日をおいらも楽しみにしていまっす。メッセージくださった方、本当にありがとうございます。

さて、名刺以外で最近頂いたメッセージついて画像でそのお答え申し上げます。それは以前ブログに書いたおいらの演奏している楽器「篳篥(ひちりき)」のこと(以前の記事は→ こちら) その篳篥の先につける葦(あし)でできたダブルリード「廬舌(ろぜつ)」について、「これをどんなふうに使うのか?」という雅楽未経験の方からメッセージをいただきました。それを画像で簡単に解説!

f0225847_2110129.jpgf0225847_2193347.jpg
(左)リードはこんな感じ。先がつぶれて閉じていて根本には和紙が巻いてあります。
(右)① これをぬるい日本茶に全体を浸します。

f0225847_219830.jpgf0225847_2184852.jpg
(左)② するとリードが柔らかくなり閉じた先が開きます。
(右)③ 「セメ」という輪っか状の竹をはめて開き具合を調節します。

f0225847_2182625.jpg
(←)④ これを本体にはめ込むとお茶で湿ったリードの和紙とボディが密着して準備完了。

…とはいえ、リードは自然素材。ちゃんとした音が出るようにリードを削ったり、腐らないように管理したり、時間とともに変化する状態に合わせて管理するのは難しい。なんせ音を出すことすら難しい。けど、自然のモノが発する音はからだの芯まで染み渡る♪

もし自然の中にカフェを開いたら、早朝に起きてまず大自然の中で篳篥を奏でる。自然の発する音と大自然につつまれて。音を奏でながらたくさん息を吐き、きれいな自然の空気をたくさん吸う。そして少しほてった体に、おいしいコーヒーを取り入れて自然をみつめて朝をくつろぐ。そんな日がくるといいなぁ。

部屋カフェでは、残念ながら家の周りがコンクリートばかりなので、自分で描いた風景がを眺めながら東儀秀樹さんの壮大な篳篥の音楽を聴きながら、香り豊かな丸山珈琲さんのスペシャルティコーヒーを頂いてくつろぐことがよくあります。 “雅楽なコーヒータイム=自然に生きるコーヒータイム” がここにはありますよ。

篳篥演奏者で有名な楽師の「東儀秀樹」さんの YouTube 動画をペタ(↓)。篳篥で奏でる洋楽「Hey Jude and Yesterday 」。音色は写真でお伝えできないので動画でお聞きください♪




< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-11-06 20:48 | ・ スタッフ日記

■ 店長のもうひとつの素顔 っちゅう話

f0225847_20591515.jpg
こんにちわ。
部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

今回はちょっと違う話ーー。
先日、これ(←)が届いてルンルン気分になっているおいらです。

実はおいら、絵画、写真、コーヒー意外に熱中しているものが、日本の宮廷音楽「雅楽(ががく)」の楽器=「篳篥(ひちりき)」の演奏です。

この部品は、その篳篥という楽器の先に取り付ける「廬舌(ろぜつ)」というもので、いわばリードです。素材は葦(あし)でできているダブルリード。今回はこの消耗品であるリードを取り寄せた。ちなみにこれひとつで、グランクリュのスペシャルティーコーヒーが買えちゃいます。


f0225847_205903.jpgところでこれが、そのリードとボディーの篳篥(ひちりき)本体です(→)

長さは18cmと日本にある管楽器にしては小柄、ですがものすごい力強い音を奏でます。1300年の歴史をもつ世界最古のオーケストラといわれる雅楽、その主旋律を奏でる楽器です。篳篥は竹を削り穴を開け、カバ(桜の皮をひも状にしたもの)で巻いて、それを漆で塗り固めてできています。

おいらの篳篥は、約400年間、いろりの煙でいぶし乾燥させた竹からつくられており、京都の職人さんが作った25万円のもの。はっきりいって演奏は音を鳴らすだけでも難しいですが、うまく操れたときには感動です。

篳篥は草笛のような自然の奏でる音がして、体に染み入るような音がします。最近では東儀秀樹さんのお陰でちょっと知名度が上がってきた楽器です。

f0225847_20584494.jpgf0225847_20582749.jpg

▲ヨシ! いい音だ♪(指、とどいてないやん? ってところは気にしない)(右)



おいらの雅楽歴は8年。
昔は路上ギターをやってましたが、ゆずブームによって町に路上ギターリストが増えたとき、あまり人がやっていないもので、もっと文化的なことがしたいと雅楽を始めたのがきっかけです。しかし、そんなに楽器も書籍も当時は流通しておらず、独学にも限界があった。そしてちょうどその頃、東京に上京したことをきっかけに楽師を探して半年間お勉強させてもらい、その後どっぷりこの楽器にはまってしまったのだ。

絵や写真ばかりでなく音楽に身をまかせるそんな時間も楽しくて仕方ありません。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-10-21 20:58 | ・ スタッフ日記

■ DCS を訪ねて っちゅう話

f0225847_15502035.jpg
こんにちわ。部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。おいらごとですが、本日より三十路を歩み始めることとなりました。きっとおいらにとって、大きなチャレンジをする10年になることでしょう。

さてと、今朝は少しゆっくりと起床し、ダラリとしたパジャマとボサボサした髪のままポットに火をかけて。メガネもかけぬまま、音楽を流しプレスでコーヒーをいれる。この瞬間が、日常の至福なんです。まっ、いつもどおりの、週末の部屋カフェって感じですが。

さてさてさて、今日は天気もいいので、行きたくてしかたなかった、多くの輸入エスプレッソマシンを扱うDCSの東京営業所を目指し外出した。

[ 株式会社ディーシーエス ]
http://www.dcservice.co.jp/

f0225847_1550132.jpg
音楽をききながら天気のよい国道沿いを、一眼レフをさげたいつもの格好で自転車を走らせた。正直、こちら方面に自転車で走ってきたことなかったので、サイクリング気分でちょっと遠回りしながら向かった。

そして、いよいよ目的地付近までやってきました(住所ヨーシ!)

f0225847_15494671.jpg

f0225847_15493096.jpg
しかーし、あれ、あれれ?
この建物の1階だと思うんですが、あれ、あれれ?
やってなーい。

よく見ると看板もないし、本当にここ? 近所をグルリと一周するもやはりここのはず。看板もないところからすると閉店? そんなことない、ただ休みなのだろう。あーショック。

うーん、やってないものは仕方ない。ちゃんと連絡してから来ればよかったかな。
まぁ、いいサイクリングになったと思えば。ヨシ、また遠回りして帰ろう。
そして、自転車をこぎながらある家の前を通るとすごくいいにおいが。この家、お昼はシチューか?

ということで、部屋カフェは今晩、シチューです。シチューパスタですが。
三十路最初の外出は「不発」なんていう一日でしたー。チャンチャン♬

f0225847_18302020.jpgf0225847_1830518.jpg

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-10-16 16:05 | ・ スタッフ日記

■ 『コーヒー多様性への祝祭』 っちゅう話

f0225847_16271012.jpg みなさんこんちにわ。部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

 せっかくの連休・・・なのに雨。残念。そんなときこそ 部屋でカフェに行く。お気に入りの映画を見ながら、または大好きな音楽を聴きながら、コーヒーでまったり。そんなカフェの空間を独占する贅沢な休日=これこそ部屋カフェの醍醐味です。

話変わって、これ(↑↓)、やっと購入したどーーー。
日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)『コーヒー多様性への祝祭』(日本語版)。コーヒーを勉強する人ならぜひ読んでおきたいと勝手に思っている一冊。

一冊 9,500円とちょっとお高めだけど、その価値あり。に違いない。
SCAJ会員なら 7,500円で購入できるということで、SCAJ個人会員のおいらはもちろんその価格で購入したわけで。丸山珈琲ファンのおいらにとっては、日本語訳=丸山健太郎というところにちょっとひかれたりもして。

これ読みながら、部屋カフェでコーヒーを飲んだりしたら、いつもよりおいしく感じられそうな気が・・・。よっしゃーこれから熟読すんぞー。

f0225847_16265634.jpgf0225847_16264135.jpg



< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-10-09 13:42 | ・ スタッフ日記

■ 僕らの読み物 っちゅう話

f0225847_17495567.jpgf0225847_17493252.jpg
f0225847_17491963.jpg
店長と僕が読んでいるものはこれだー。

継続して読んでいるのは・・・
 ● Cafe & Restaurant(左上)
 ● SCAJ ニューズレター(右上)

最近読んでいるのは・・・
 ● スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン(左)


店長と僕は、いつも本を取り合ってます。最近はやっとお互いに譲り合えるようになってきたかな。


< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-09-18 17:58 | ・ スタッフ日記

■ 水も滴るいいBicycle っちゅう話

夕方、急にポテトチップスが食べたくなって、愛用の自転車にまたがり近くのスーパーへ向かった。
途中、横断歩道で信号待ちしていると、おいらの汗が自転車にこぼれ落ちた。
自転車に落ちた汗を親指でぬぐったとき、自転車が熱かった。

そのとき思った。「自転車も夏は暑いだろうなぁ。」
軽く全体を見回すと白く砂ぼこりで汚れていた自転車の姿をみて更に「帰ったら自転車をきれいしてやろう。風呂にでも入れてやるか」と思った。



そう だから帰って風呂にいれてやった

(↓)





f0225847_16464299.jpg
お風呂場で愛車を洗う、そうじゃない。風呂オケにちゃんと入れてやらねば。

愛車といっても、無印良品のふつうの自転車。
おいらは高校時代、片道2時間半かけて自転車で通学していた。ちょっとやそっとの距離など、電車を使わず自転車で行く。それは東京へきてからも同じ。自転車ででかけること、これが大好き。

そんなことから、風呂オケに入れた愛車に声をかけながら汚れを落としてやった(笑)

f0225847_16475553.jpg
ほら、まるで気持ち良さそうに笑っているでしょ(→)

f0225847_16472558.jpgf0225847_16465668.jpg
▲ 脇の下からお尻のほうまできれいに・・・

f0225847_1646940.jpg
(←)ボディーの泡を一気にシャワーで洗い流す。

「おおーぃ、水が冷たすぎるって!」と愛車が叫んだ。おいらにはそれが聞こえる。

f0225847_16442887.jpg
シャワーをひと浴びした愛車は、水滴をはじくまだ若い肌。いや〜、水もしたたるいい愛車です(↓→)

f0225847_16453221.jpgf0225847_16444260.jpg

f0225847_16441283.jpg
(←)実にセクシー。

f0225847_16431848.jpg風呂からあがった愛車、風邪をひかないうちにタオルでボディーを拭いてやる(→)

所々に洗い足らない部分もあったりなんかしてね。

それにしても、きれいになったなったー。モノは、大事に使うとその声が聞こえる。聞こえるのは、そのモノの気持ちを聞こうとしているから。だから大事にできる。

f0225847_1643280.jpgf0225847_16421651.jpg

f0225847_1642338.jpgf0225847_16405846.jpg
▲ 写真を撮ったり、カゴに乗っかり愛車とジャレ合ったりなんか。

f0225847_16411565.jpg
 きれいになった愛車の写真を撮りながら、「君は変わってるね」と普段人からよく言われるその意味がよ〜〜く分かった。

 ・・・と同時に、妙な安心感に浸った。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-09-12 14:38 | ・ スタッフ日記

■ やっとお着替えができる っちゅう話

f0225847_23593520.jpg
 会社から帰宅してポストを開けたら、実家のオカンから何やらお届けモノが・・・。 開けてビックリ、何とおいらの服を作って贈ってきてくれましたー(←)。

 おいら、1着しか服を持っていないんですよねー。いろんな洋服店を見に行っても「お客様のサイズはちょっと・・・」なんて言われるだけ。だから、ちょーうれしぃ~。さすが、「持つべきものはオカン」ですなー。




 どうどう、ネクタイ付きの服。
 よっしゃ、さっそく着替えてみっかなー。

f0225847_23592623.jpg




ちょっとちょっと、着替えてるところは見ないでよー、恥ずかしい~(→)
※ 店長初の露出でございます。

f0225847_23591587.jpg




 さぁっ! お着替え完了しましたー。
 その姿が、こ れ だ  1・2・3 ♫

f0225847_23585520.jpg

どうです、他所行きの格好って感じ。お似合いですか。
メガネをしないでシャキっ「気をつけ」のポーズ。あまり腕が下がりません。(→)


いやーしかし、やっと新しい服を Get!
これでその日の気分でお着替えができちゃうぜ。

オカン、ありがとう。また、新しいやつ、お願いしまーーーーすww


f0225847_23584511.jpgf0225847_235828100.jpg
▲ (左) 新しい洋服。 (右)今まで着ていたデニムオーバーオール。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-08-24 23:48 | ・ スタッフ日記

■ 仲間が集って 部屋カッフェ! っちゅう話

f0225847_20334457.jpg 今日の部屋カフェには、店長が通うカフェ学校の仲間3名が来店しました。

 仲間がやってくる前に、店長は朝からエスプレッソマシンの電源を入れ、エスプレッソの抽出具合をチェックチェック。気が早く、マシンがしっかり温まらないうちに抽出したため、抽出中に温度が下がり、あまり状態の良いクレマができなかったというのが、本日の1杯目(→)

 時間になり仲間と駅で合流しあと、それぞれが持ち寄ったもののほか、アルコールや食材をスーパーで購入してから部屋カフェに入店。今回の仲間は、ご夫婦で学校に通い物件探しにあけくれる2人と、お酒大好きなママさん的存在の女性1人。部屋カフェの客席数2名を超えるお客様に、部屋カフェはてんやわんやになりつつ、そこはさすがにカフェ開業を志す仲間、お互いに助け合い自分たちが楽しむ空間を回転させていた。
▼ ママさんことSさんは、自宅でローストポークを作ってきてくれました。これがやわらかくてお店に出しても恥ずかしくないお味。仲間みんなの箸が進はすすむ、一緒に作ってくれたサラダとともにあっという間に無くなってしまいましたー。
f0225847_20333445.jpgf0225847_20332640.jpg

f0225847_20331444.jpg お腹が満たされたところで、次は店長の出番。本日のメインであるコーヒーを提供。プレスやペーパー、金属フィルタで淹れたスペシャルティコーヒー、エスプレッソベースのアレンジドリンク(左下)までたくさんのコーヒーを飲んだ。
 そんなコーヒータイムにピッタリの抹茶のレアチーズケーキ(←)を焼いてきてくれたのがご夫婦の仲間。抹茶がほのかに香るプルンプルンのチーズケーキ。これがまた甘さと酸っぱさがマッチしておいしかったー。
 コーヒータイムも終わるとアルコールタイム。こうなるといくらカフェ学校の仲間とはいえ、会話は大人の夜の会話で盛り上がる。恋愛話や・・・、そんなこと・・・。話のテンションも上がる中、夕食時間帯には店長が焼きナポリタンをつくり小腹をいやした(↓)。

 そして時計を見るともう最終電車が近い時間、駅までお客様を見送った。いやー、さすが同じ志を抱く仲間、お店の回転がよかったー。やっぱりどれだけ小さいカフェでもスタッフはもう一人くらい欲しいと思った店長でした。

f0225847_20281824.jpgf0225847_2028835.jpg



< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-08-21 23:27 | ・ スタッフ日記

■ 買い込み店長 っちゅう話

f0225847_1640361.jpg
 こんにちは。部屋カフェ管理人のルームメイトです。
 今日は僕にとって久々の休日。

 店長は、朝早くから自分と僕の二人分のコーヒーを淹れ、9時からのドラゴンボール改を見ていた。・・・と思ったらテレビを見終わるのと同時に、「買い物に言ってくるー」と足早に出て行った。どこまで行ったのか知らないけれど、僕は部屋で映画を見ながら休日をゆっくりとくつろいでいた。

 昼過ぎ、「たっだいまー」と元気のいい声を発して店長が帰宅。手には身体より大きな袋がいっぱい。店長:「たっくさん買ってきたーww」と言いながら、買ってきたものを自慢気に見せてくる。
「どうでもいいけど、買いすぎだろー」と文句を言った僕に対して、「みんな生活用品だから、無駄じゃないよ。ねっ!ねっ!」と言い返してくる。まったくどこにそんな金があるんだか。

f0225847_16402442.jpg 全部で16点。締めて 18,095円。生活用品・消耗品は割り勘というルールがある。しかし、勝手に買ってきた今回、僕は払う気はない。
 中でもこれ(←)、パスタ用のフライパンが一番高い。僕が欲しがっていたからと満面の笑みを浮かべながら「いいでしょ、いいでしょ」と説得してくる店長。確かに欲しかったけど、相談もなく、やっぱり今回は僕はお金を負担したくない。

f0225847_1640108.jpgf0225847_1640083.jpg
▲「払いたくない」と言ってる僕を無視して、店長は「おおーこのシルバーのシルエット、たまらんねー」とつぶやきながら、机に置いたフライパンをずーと眺めてた(気持わる)

f0225847_16394575.jpgf0225847_16393472.jpg
▲一つひとつ見ていると、中から計りが出てきた。おいおい店長、計りだったら既に部屋にあるだろう! 細い目でにらむ僕にむかって「ごめん、許して。このアナログ感、レトロ感、メタリック感がたまんなくて・・・」と言い訳する店長。もう、絶対にこの代金は折半せんからな!

f0225847_16392328.jpg
他にも中から、おや! 僕へのプレゼントか?と思わせるものが・・・。

僕  : これ、何?
店長 : もうすぐ実家に帰省するから、両親にお土産。
僕  : 他には?
店長 : それだけだよ。

ったくー、親思いなのはいいけど、僕には何もねーじゃんかよ(怒)

f0225847_1640482.jpg あまりに不機嫌な僕に店長は、いつもの貯金箱を取り出してきて、「今月も500円玉貯金、すでに8枚入れてるから、ちゃんと貯めるところ貯めてるからー、ゆ・る・し・て」だと。今さら貯金してるからって、それは以前からずっとやってることじゃん。

まったく店長にあきれた一日だよ。今日は店長、僕のご機嫌を取るために、晩飯つくるだとか妙に素直。今日は徹底的に使ってやろう。


しかし、今回のものの代金、僕は絶対に払わんぞ。





< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-08-08 13:38 | ・ スタッフ日記

部屋カフェスタッフブログ


by heyacafe-atelier
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30