HeyaCafe' ATELIER スタッフブログ

heyacafes.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

■ 出会いと別れ っちゅう話

f0225847_14192535.jpg
みなさん、こんにちわー。
初代部屋カフェメタルスタッフリーダーの ascaso dream up(アスカソドリーム アップ)です(左)。部屋カフェのブログには、久々の登場です!

さて、春は出会いと別れの季節。
まだ冬だというのに、部屋カフェには一足早い別れの季節がやってきました。…誰がお別れって? = それは僕です。僕=アスカソドリームはこの度、部屋カフェを去ることになりました。


部屋カフェには、クリスマスの日から僕の後任を務める VBM - DOUBLE DOMOBER SUPER がいます。彼はとっても優秀でバリバリとパワーを発揮してくれています。それ以来、店長に僕の転籍先を探してもらっていたんですが、その結果、店長の友人宅に行くことが決まりました。

そして、転籍するのは僕だけではありません。
部屋カフェでコーヒーの抽出に試行錯誤してきた次の仲間も一緒です(↓)。

f0225847_1419826.jpgf0225847_14185434.jpg
▲ アスカソドリームと同期の RB タンパー(左)と、同じく同期のアスカソグラインダー(右)

f0225847_14183950.jpg
そして、部屋カフェキャリアはほとんどない新人のミルクピッチャーも一緒に(→)

僕らが店長と出会ったのは1年ちょっと前。そう、部屋カフェが誕生する4ヶ月前のこと。これまで店長と一緒に何杯のエスプレッソをいれてきたことだろうか…、懐かしい。まさかたった1年でお別れすることになろうとは…。あっ、でもみなさん、勘違いしないでくださいね。僕らは店長に追い出される訳じゃありませんからね☆ 円満転籍ですよ〜!。それはそうと、グラインダーの後任はまだ赴任してきていません。

転籍する日は来週末。部屋カフェにいられるのもあと僅かになりました(涙)。そしてどこからか「卒業写真」の曲でも聴こえるような気分です ♯♪♪

卒業気分ついでに、店長に卒業写真を撮ってもらいました(↓)。はい、ちーず!

f0225847_141824100.jpg

f0225847_14181185.jpg
後任のマシンに、先輩の背中を見せて(→)そして僕らは旅立ちます。また新しいオーナーの生活をコーヒーのある楽しい生活に変えるために…。

そして写真撮影のあとには、店長が僕らをひとつずつ丁寧に梱包してくれました(↓)
f0225847_14173689.jpgf0225847_14175018.jpg








梱包されるとさすがに息苦しいーー。でも、新オーナーのところへ行くまでの我慢です。


(←)梱包し終わった途端、店長が僕に泣きついてきました。泣くんじゃねーさぁ店長!。梱包されちゃったけど、あと一週間顔見られるんだからよ。そしてこれまで、ありがとよ!…立派な店長さんになって、いつか本当のお店を開業するその日を待ってるぜぇ!

それではみなさん「僕たちは来週末、卒業しまーーす!」
転籍先でも、新たなオーナーさんと仲良くがんばります。


< By 初代部屋カフェメタルスタッフリーダー >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-29 16:09 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ エスプレッソカレー っちゅう話

f0225847_10521457.jpgみなさん、こんにちわ。
昔から金八先生が大好きで、今年の3月定年退職する金八先生が放送されることを知りテンションが上がっている店長と、部屋カフェ管理人のルームメイトです。

さて、昨晩は夕食にカレーを作りました。カレーを作るとき、僕らはいつも必ずセロリを刻んでいれます。香りが華やかで自然な甘みが増すからです。その他にはコクを出すために隠し味としてインスタントコーヒーをいれていますが、今回ふと「エスプレッソを入れよう」と店長が思いつき、やってみました。
f0225847_1052059.jpgf0225847_10511897.jpg









チョイスした珈琲豆は、ボリビア・アグロ・タケシ。これを6皿分のカレーに1oz(30ml)火を止めた最後に投入し、入れる前後のカレーを飲み比べ。

(左上)エスプレッソを入れる前のカレー
(右上)エスプレッソを入れた後のカレー

これが まーいぅ〜☆
f0225847_1051582.jpg
インスタントと同様、コーヒーでコクが出たことは確か。しかしエスプレッソで入れたことで、インスタントよりカレーの甘みがしっかり強調されたこと、そして何より、想像以上に豆本来の特徴がしっかり感じられたのが驚きでした。

店長と一緒に「何でいままでエスプレッソを入れようと思いつかなかったんだろう」と笑いながらカレーを食べました。


もしご家庭にエスプレッソマシンがあるならば、エスプレッソやカプチーノ、アレンジドリンクばかりでなく、コーヒーを隠し味に使う料理やお菓子にエスプレッソを活用してみてはいかがですか。



[ 追記 - 2011.01.23 13:30 ]
* カレーの上の緑のものは、セロリの葉を刻んだものです。
* カレー自体は一晩置くと更にうまくなるが、豆の香りそのものは少し弱くなったかな。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-23 10:50 | ・ フード

■ 素晴らしさむき出しのエスプレッソ っちゅう話

f0225847_1112351.jpgみなさん、こんにちわ。
転勤の多いおいらは今の職場で約2年。素の自分をむき出しに仲間と楽しく仕事ができるようになってきた部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて “むき出し” といえば「ボトムレスポルタフィルタ」。今年から使い始めた VIBIEMME のエスプレッソマシンには、シングルとダブルのポルタフィルタが始めから付属されていた(右:シングルのポルタフィルタ)。しかし、シングルの方はまったく使わないおいらは、しまいっぱなしにしておくのがもったいなく思い、これをボトムレス化することにした。そこでポルタフィルタを ネイキッド(そのまま、むき出し)加工してくれる ヴォアラ珈琲さん にこれを送り、先日それが戻ってきたのだ。
f0225847_11115125.jpgf0225847_11113562.jpg
f0225847_1125178.jpg
[ 上:左右 ]
戻ってきたポルタフィルタを見てちょっと感動。思っていた以上に丁寧な加工、触り心地も満足。

[ 左 ]
早速、ボトムレスポルタフィルタにフィルタバスケットをはめ込んで、エスプレッソを抽出してみることにしよう。
f0225847_1122926.jpgf0225847_11212100.jpg
▲ 粉を詰めてスイッチ ON! ヴィイイーーン … ジュワジュワー ♪ ポタポタッ ポタリ♪
f0225847_1115876.jpgf0225847_1114726.jpg
▲トロトロトローーー ポタポター ♪  ダブルと同じく 60ml(30ml × 2杯分)を抽出(↑)
f0225847_1112468.jpg
(←)おおー、しっかりとしたクレマ、美味しそう。いただきまーす というか チェックチェック!

なるほど、口に含んだ質感が滑らかで甘さや香りがいつもより際立っている。確かにこの抽出を進めてくださった方の言ってた意味はよくわかる。その他、抽出中の状態が黙視できるし自分のタンピングが水平にできているかなど、抽出技術のチェックにも最適。いつもエスプレッソマシンを使うとき、必ず最初にチェックのための抽出をしているのだが、その際には今後これでやることにしよう!

わーーぃ、今日はエスプレッソがより一層好きになった、楽しさむき出しの朝を過ごしたおいらでした。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-22 11:00 | ・ コーヒー&エスプレッソ

■ French Press Coffee Time in the morning っちゅう話

みなさんこんにちわ。年が明けての全国的な冷え込み、雪がありらこちらでチラホラ。
尚更コーヒーがおいしく、尚更部屋にこもりがちになっている部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて今回は、部屋カフェ初の動画を ON AIR!
おいらはこれまでに、パソコンとソフトを使用していくつかのムービーを作成したことがあります。
でも部屋カフェをテーマに作成するのはこれが初めて。
しかも、iPhone で作るムービー、これもまた初めて。

数年前まで、ビデオカメラ借りて何度も撮影し、長時間編集しやっと作っていたムービーが、今や携帯電話でできちゃうんだもんね、何とも手軽にいろんなことが楽しめる時代になりました。

今回作ったムービータイトルは “French Press Coffee Time in the morning”
部屋カフェの休日の朝のコーヒータイムをムービーにしてみました。
今は本当におもしろいアプリがいっぱいですね。
そして作ってみると、携帯らしい手ぶれ感がリアルでちょっと好き。
ああー、今まで投資したムービー編集ソフト代とかがちょっとバカらしくも思えちゃった。


▼ ムービーはこちらの画像をクリック ▼





< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-16 16:40 | ・ 部屋カフェのある時間

■ 部屋カフェのある「人を想う」時間

f0225847_20285032.jpgみなさん、こんにちわ。
会社では、大泉洋にキャラクターがそっくりだとおもしろおかしくいじられる毎日を楽しんでいる部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。楽しんでいるとは言うものの、やはり仕事はちょっと大変、週末休みがくるのを待望する毎日です。

ところでみなさんは、お休みの日はどんなふうに自分の時間を過ごしていらっしゃいますか。おいらはインドアな人間(人形?)…そりゃあ部屋カフェに投資するぐらいですから! だいたい週末の8割は部屋で過ごします。でも、部屋にただ居るわけでなく、映画見たり、絵を描いたり、コーヒーやフードとじゃれ合ってます。

さて、今年から「部屋カフェのある時間」というカテゴリをブログに追加し、興味ある方に部屋にカフェがある生活の薦めをちょっとでも発信できたらと思います。
f0225847_20291087.jpg
その第1回目の投稿が今回…
“ 部屋カフェの「人を想う」時間 ” について

おいらは休日になると朝はだいたい5時頃に起きます。そしてポストへ…。ポストを開けると月に2回くらいは手紙が入っています。実はおいら、友人と手紙をよく交わします。

手紙が届いた朝は、いつものようにコーヒーをいれて手紙を読みます。そんな時間がものすごく幸せです。コーヒーとチョコレートがマッチするように、コーヒーと届いた手紙、何ともいい味わいです。

そしておいらは、届いた手紙には手紙で返事するのが自己ルール。届いたその日、当然のように部屋カフェで手紙を書きます。手紙を書くとき、実は時間を使い分けます。(左下)が朝方の部屋カフェ、(右下)が夜の部屋カフェ。そう、朝方と夜では明るさによる雰囲気の違いがあります。朝の感じは爽やかで、夜は暖かみのある感じ。楽しい内容を手紙に書くときは「朝」、素直でちょっと照れくさいようなことを書くときは「夜」にします。雰囲気の差は、ペンを運ぶ自分の気分を変えてくれます。

f0225847_20292577.jpgf0225847_20134513.jpg

f0225847_201399.jpgそして本日は、以前一緒にバスケットをやっていたオーストラリアの知人から8年ぶりに手紙が来ました。これにはちょっとビックリ。なぜなら連絡しても連絡が返ってこない8年間だったから…。

読めばこの8年間、彼はかなり波瀾万丈な日々をおくったようだ。読んでいてちょっと涙が出たおいらは、彼を勇気づけるために今夜お返しの手紙を書きました(→)
f0225847_20124943.jpgこの「誰かを想う時間」、または「誰かが自分のことを想ってくれる時間」、これが手紙の与えてくれる時間。そんな「人を想う時間」が本日の部屋カフェにはありました。

彼の手紙を読んで「もっと自分もがんばらないと」と逆に勇気づけられたおいらは、普段はまったく描きもしない♡のラテアートを描いてみた。このラテアート「♡というよりはお尻」みたい。これがお尻に見えると♡の下のアレが象さんに見えてしまう、何ともちょっといやらしいできばえでした。

もし、あなたのお部屋にもカフェがあったら、あなたはどんな自分時間を過ごされますか。ではまた!


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-15 21:26 | ・ 部屋カフェのある時間

■ 思わぬ収穫 っちゅう話

f0225847_12513831.jpgみなさんこんちにわ。
寒いの苦手だけど冬が一番好きな部屋カフェ管理人の ルームメイト です。

昨晩は僕一人で、店長の知り合いの画家(Oさん)のお宅に泊めてもらい、Oさんの作品制作を手伝ってきました。インスタントコーヒーをよく飲んでいたOさんは、2ヶ月くらい前からうちの店長に影響されてプレスコーヒーを飲んでいます。

そんなOさんから、ボダムのダブルウォール保温グラス PAVINA をもらってきました。いただいたグラスは 80ml ですが、Oさんは実は 250ml のものとサイズを間違えてネット購入したらしく、そのためこれを部屋カフェにと譲ってくれたんです。思わぬ収穫、Oさんありがたく使わせていただきます。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-15 12:51 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 著作権・肖像権、背中をおす占い っちゅう話

みなさんこんにちわ。
毎月たくさんの写真を撮るその被写体は、手掛ける絵画と同じように主に風景です。
自然だったり街中だったり。街中で撮影する際、「勝手に撮るな」と怒鳴られたことが過去に3回ある部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて今回は、写真に関する権利の話。写真の活動を始めたのは2003年…ちょうど上京した頃のこと。東京のような人が多いところであれば特に被写体(人)の「肖像権」を気にしなければならない。おいらは人を被写体としませんが、風景に写り込んでしまう人はいるし、自分を勝手に撮影されたと誤解を招く場合もあります。
f0225847_16284739.jpgところで「肖像権」とは「肖像が持ちうる人権」でプライバシーの権利の一部。しかし特別に定められた法律は現存しない。とはいえ、憲法で保証された「表現・言論の自由」と対立する事例はよくある。おいらがここで言いたいのは、それぞれの権利主張ではなく「撮影」という場に居合わせた者がお互いに嫌な気分にならない配慮が必要であるということ。カフェを巡って店内を撮影させていただく際も、まずはお店に一言許可を取り、なおかつそこに居合わせる他の客の迷惑にならない、写り込んでもぼかしたり公にしない配慮は必要です。写真を撮るのが好きな方なら誰でも、一瞬わき起る「撮りたい」という自分勝手な強い感情を制御しなければいけないよね。普段そんなことを意識して一眼レフぶらさげて街をぶらついてます。

一方、撮影した自分の写真には「著作権」があります。おいらは数年前、明らかに自分の撮影した画像をネットから転用されたことがあります。一言いただければOKしたのに、断りもなくあたかもその人が撮影したかのような扱いに腹がたったのを覚えています。でもおいらは問題にしませんでした。逆にそのお陰で初めて著作権を真剣に勉強した訳で…。当時 mixi が大流行、そのユーザーの多くはいろんな画像を自分のプロフィール画像に使っており、自分もその一人だったことは否定できません。でも、他人に無断使用されて嫌な気分を体験したおいらは、それ以来自分のオリジナル写真を大切にし、それと同時に自分の撮る写真とちゃんと向き合うようになっていったような気がします。

-----------------------------------------------------------

話変わって、みなさんは「占い」信じますか。
 ー おいらは… 都合のいいことだけ信じます。なんとも身勝手な奴です。
質問を変えて、みなさんは「宇宙人の存在」を信じますか。
 ー おいらは… 信じてます。
 … というか「存在しないより存在したほうが宇宙の魅力を感じる(簡単に言えば、いたほうが楽しそう)」って感じ。占いも「信じないけど、良いことは当たったほうがうれしい」。どちらも無根拠&自分勝手で自由な意見です。
f0225847_16283411.jpgそんなおいらの居る部屋カフェにはこんな本があります(←)『魔法の杖』。

一時期、飯島直子さんがとある番組で「いつもこれをカバンに入れている」と言ったことがきっかけで、書店の在庫がなくなるほど人気を呼んだ本です。

この本は「自分が聞きたいことの答えが開いたところに載っている」というもの。おいらはこれを、どうでもいいことだけど どうしようか迷ったときに使います。実際にひとつ占ってみましょうか。
f0225847_16281462.jpg[ 手順① ]
本を両手で持って深呼吸。

[ 手順② ]
目をつぶり、自分が聞いてみたいことを「Yes か No」で答えられるようなかたちで質問します(心の中で)。ちなみに今回おいらは「今日はこのあと絵を描くべきだろうか」と質問 … ほらねっ、どうでもいいでしょ(笑)
f0225847_1628178.jpg
[ 手順③ ]
自分が「ここだ」と思うところで本を開く=それが占った答えです。

ちなみに、そこに書かれた答えをどう解釈するかも自分次第だとか…。
f0225847_16274768.jpg
(←)そして出た答えがこちら。… … …

なるほど…結果
絵は書いた方が良い!
そして、いつものように絵に集中しすぎないで、一緒に居るルームメイトにも気を使って優しくせよってことだろう。




…と、こんなふうに。「だってどっちでもいいんだから何かで決めちゃえばいいや」なんてね。
でも、出た答えに納得いかないとき、自分の思うがままにやる(じゃぁ占うなよ!)

まぁ、一番大事なことは「自分を信じること。自分の意見をちゃんと持つこと。」
これだけはいつも忘れないようにしてます。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-09 17:51 | ・ スタッフ日記

■ 奇跡の液体 エスプレッソ っちゅう話

f0225847_1373041.jpgf0225847_1371738.jpg
f0225847_13755.jpgf0225847_1365131.jpg
f0225847_1363979.jpgみなさんこんにちわ。近頃、自分にとって大切な人は誠心誠意大切にしようと強く思う部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて、エスプレッソ。「こんな苦いもの誰が飲むんだ」なんて言ってた昔が恥ずかしい。出会ったエスプレッソそのものが良くなかったのかも知れないが、新鮮な豆でちゃんと抽出したエスプレッソは実にうまい。豆の香りとうまみがギュっと濃縮された奇跡の液体…贅沢です!  エスプレッソがしっかりしているだけでなく、本場イタリアで飲まれているように砂糖をたっぷり入れたエスプレッソ…黒蜜のようなツヤがうまれ、エスプレッソが更においしくなる。だからカプチーノにしてもアレンジドリンクにしても、エスプレッソがしっかりしていれば甘くてもとてもおいしい。そう、昔は本当においしい飲み方すら知らずエスプレッソを嫌っていたんだな〜。
f0225847_1362633.jpg
マシンを変えてまだ2週間。ようやくこのマシンでいれるエスプレッソの調整が整ってきた。前のマシンのときと同じく、粉量、挽き目(メッシュ)具合、タンピングを調整し、新しいこのマシンだからできる湯温、圧力を総合的に調整しながら、奇跡の液体とにらめっこ。引き続きがんばります!

※まだちょっと抽出時間が気持ち速いかな。また古家具の上にマシンを置いているせいか水平がちょっと左に傾いているな(写真左のグラス側が若干低いため量が右のグラスよりちょっと多い)。
※しかし、窓から太陽光が程よく注ぐあたりにマシンがあるため、写真に撮るとエスプレッソがおいしそうな色に輝いて写ります。きれいですよね〜!

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-09 13:51 | ・ コーヒー&エスプレッソ

■ スチームドミルク っちゅう話

f0225847_15583876.jpgみなさん、こんにちわ。
年末年始は、食あたりで下痢・高熱・嘔吐に苦しみコーヒーすら飲むことができなかった部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。みなさんは良い年越しをお過ごしでしたか。

今年はじめての投稿は、ミルクとスチームについて。エスプレッソマシンを購入したらおいしいエスプレッソをいれたいのは当然、エスプレッソを使ったアレンジドリンクやカプチーノも作りたいですよね。

今回はエスプレッソの話はちょっと置いておいて、カプチーノを作るときに欠かせないあのスチームドミルク。これはミルク(牛乳)をスチームしながら空気を取込み泡を作って撹拌したものです。泡の部分をフォームドミルクといい、この泡とスチームで温まったホットミルクが混ざり合ったものをスチームドミルクと呼んでます。

ミルクのスチーミングには、エスプレッソマシンが必要で、部屋カフェでは VIBIEMME(ヴィビエンメ社)のマシンでワンド先が4つ穴のものを使用しています(↑:ボイラーはコーヒー用とスチーム用がそれぞれ独立)。
f0225847_15582071.jpg
スチームの手順についても今回はちょっと置いておいて、気になるのはやっぱり牛乳(ミルク)。おいらは普段「タカナシ低温殺菌牛乳(←)」を使ってます。みなさんは何をお使いですか?

どんなミルクにせよ、成分無調整牛乳が良いのは実感しています。一般に乳脂肪分はだいたい3.6%程度ありますが、スチームしてみると泡立ち易さや消え易さは異なります。飲料なんだから、当然そのまま飲んでおいしく、ホットでもおいしく、そしてエスプレッソともよく合い、シルキーな泡立ちができるミルク選びはとっても大切です。

この牛乳の特徴と言えば名前のとおり、殺菌が66℃30分間で一般的な130℃前後で約2分間とは異なる。その他ナトリウムが若干少ないくらいかな。これがどうスチームドミルクに影響を与えるのかは分かりませんが、とにかくおいら自身はこれがお気に入り。

f0225847_1558057.jpgさて、牛乳が決まればスチーミング。
正直おいら、こんなこと始める前はミルクのスチーミングなんてもっと簡単だと思ってた。ところが結構むずかしい。急にうまくいったり悪くなったり、腕が悪いだけでしょうが何ともスポーツのようにアップダウンが激しい。適量のミルクに適量の空気、適正温度までにしっかり撹拌する訳だけど、おいらの癖はどうやらちょっと空気を取り込み過ぎるようだ。

ところでミルクって温めると甘くなりますよね。これはミルクに含まれる「ラクトーゼ」という糖質の旨味成分らしい。このラクトーゼが最もおいしく感じられる温度が60〜68℃らしく、スチーミングもこれ以上は温めない。これ以上になるとミルクが凝固しはじめ乳臭さくなってしまいます。

そしてこのラクトーゼ、甘みだけでなく空気に触れるとツヤが出るのも特徴のひとつ。きめ細かくスチーミングしたミルクは、ピッチャーの底を台にコンコンと叩きつけて大きめの泡を壊すとともに、クルクルと回してミルクとフォームを馴染ませます。このときミルクがツヤツヤと輝くのもラクトーゼが空気に触れたことによるものだそうだ(↓)。カプチーノ!なんて言う前に、エスプレッソ、スチームドミルクがそれぞれちゃんとできるか、今まで全体論で見つめてきたけど、それぞれの工程ひとつずつ確認と練習をしてみようと思う。いや〜、牛乳の消費量がエスプレッソを自分でいれるようになる前の7倍くらいになりましたーー(笑)
f0225847_16224158.jpg
[ 注 ]
(←↑)の写真は、撮影のために両手が使えず台にピッチャーを置きっぱなしでスチーミングしたもの。そのため空気が入り過ぎた&ミルクの撹拌もちょっと中途半端でした。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-08 18:03 | ・ コーヒー&エスプレッソ

■ 謹賀新年 2011

f0225847_13403271.jpg


みなさま 新年 あけまして おめでとうございます
部屋カフェが誕生した2010年は カフェ開業という将来の夢を目標化する1年でした
その間 新たな出会いから多くの刺激を受けることができ 関わった皆様には本当に感謝いたします

2011年の部屋カフェは より現実的な視点で珈琲の本質とカフェ経営を探求したいと思います
それに合わせて 部屋にカフェのある生活の楽しさを少しでも多くの方に発信できたらと思います
今年も 部屋カフェをよろしくお願い申し上げます



< By 部屋カフェスタッフ一同 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-01 00:00 | ・ 部屋カフェ

部屋カフェスタッフブログ


by heyacafe-atelier
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31