HeyaCafe' ATELIER スタッフブログ

heyacafes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:・ フード( 19 )

■ エスプレッソカレー っちゅう話

f0225847_10521457.jpgみなさん、こんにちわ。
昔から金八先生が大好きで、今年の3月定年退職する金八先生が放送されることを知りテンションが上がっている店長と、部屋カフェ管理人のルームメイトです。

さて、昨晩は夕食にカレーを作りました。カレーを作るとき、僕らはいつも必ずセロリを刻んでいれます。香りが華やかで自然な甘みが増すからです。その他にはコクを出すために隠し味としてインスタントコーヒーをいれていますが、今回ふと「エスプレッソを入れよう」と店長が思いつき、やってみました。
f0225847_1052059.jpgf0225847_10511897.jpg









チョイスした珈琲豆は、ボリビア・アグロ・タケシ。これを6皿分のカレーに1oz(30ml)火を止めた最後に投入し、入れる前後のカレーを飲み比べ。

(左上)エスプレッソを入れる前のカレー
(右上)エスプレッソを入れた後のカレー

これが まーいぅ〜☆
f0225847_1051582.jpg
インスタントと同様、コーヒーでコクが出たことは確か。しかしエスプレッソで入れたことで、インスタントよりカレーの甘みがしっかり強調されたこと、そして何より、想像以上に豆本来の特徴がしっかり感じられたのが驚きでした。

店長と一緒に「何でいままでエスプレッソを入れようと思いつかなかったんだろう」と笑いながらカレーを食べました。


もしご家庭にエスプレッソマシンがあるならば、エスプレッソやカプチーノ、アレンジドリンクばかりでなく、コーヒーを隠し味に使う料理やお菓子にエスプレッソを活用してみてはいかがですか。



[ 追記 - 2011.01.23 13:30 ]
* カレーの上の緑のものは、セロリの葉を刻んだものです。
* カレー自体は一晩置くと更にうまくなるが、豆の香りそのものは少し弱くなったかな。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-23 10:50 | ・ フード

■ きのこ は家計にやさしい っちゅう話

f0225847_17153567.jpg あ"ー、暑い~。 といいながら、おいらは週末、できるだけスーパーに行くのだ。野菜の値段やできをチェックするためだ。

 天候の悪い日が続くと野菜は小ぶりになったり、値段が上がったりする。これは仕方ないことだけど、同じ野菜でもスーパーや八百屋によって質も値段も違う。これを見比べるのが楽しみのひとつ。

f0225847_17152391.jpg
 しかし、野菜は高いけど、きのこってどれも割とお値打ちですよね。見てたらお腹がなってしまったので、えりんぎ、しめじ、しいたけ、マッシュルームやらたくさん買ってパスタに。

 う~ん、幸せ!

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-07-25 08:11 | ・ フード

■ 部屋にビールサーバーかよ! っちゅう話

f0225847_10423158.jpg
今年も梅雨があけた途端、一気に暑くなりましたね。
それでも、お客さんがいないときの部屋カフェは、扇風機だけでがんばっているのだ。

さて、暑い夏にはしっかり冷えたビールがうまぃ068.gif
当店の店長は、実はビールが大・大・大好き!


ということで・・・、
部屋カフェ新メニュー「生ビール」登場 です。

なんと、ビール好きの店長が部屋カフェのある自宅の部屋に「ビールサーバー」設置しちゃったんですよ。
~なーんて冗談、さすがにそれは無理。

実は、家庭で本格的な生ビールの泡をつくりだすアイテムが最近テレビで取り上げられました。
その名も 「泡マスター」



f0225847_10402831.jpg
家で飲む缶や瓶のビールが、お店の味に大変身する「泡マスター」。

メーカの紹介文を引用すると、「ビールの旨さのポイントである"泡"に注目し、炭酸ガス(CO2)を一瞬吹き付けることによって、あのきめ細かいシルキーな泡を作るスグレものなのです」 ということ。

[ メモ ]
会社名 : 日本炭酸瓦斯株式会社
商品名 : 泡マスター http://www.awa-master.com/

早速買って、やってみた。 (左) グラスにビールを注ぎ、(右) 泡マスターをビールに入れて
f0225847_10401976.jpgf0225847_1040126.jpg

(左) 1回だけボタンを押す、(右) 注ぎ方を工夫してもできないようなきめ細かいシルキーな泡ができた。

f0225847_1040125.jpgf0225847_10395183.jpg

飲んでみたら、お店の生に比べるとできた泡が消えるのが少しだけ早いかなって気がしたけど、家庭でやるなら十分おいしい。これ、ボンベひとつで約300回使えるし、瓶ビールでも、発泡酒や第3のビールでも、気が抜けていないビールであればOK。・・・ということは、持ち運びも簡単なんだから、アウトドアなんかに行ったら缶から注いだビールにシュッとするのもいいかもね。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-07-19 10:28 | ・ フード

■ 幼ごころ思い出したモーニング っちゅう話

f0225847_14203433.jpg 今日は、冷蔵庫に残っていたものでつくった朝食をコーヒーとともにいただく。

 パンに具材をはさんでいるとき、中途半端に1枚余っているのに気がついた。そのとき、ふと昔の記憶がよみがえった。幼いころ、オカンだったか、姉ちゃんだったかが、パンのミミを揚げたものに砂糖とシナモンを振りかけたお菓子を作ってくれたこと。当時、すっごく美味しくて喜んだっけな。
f0225847_14202314.jpg そこで早速、余ったパン1枚を刻んで揚げて、砂糖パラパラ、シナモンパラパラ、できあっがりー。

 サックサク♪ うんまぃなぁー。小さかった頃の思い出がよみがえってきた。味や香りの記憶って、幸せを思い起こしてくれますよね。とっても気分のいいモーニングタイムでした。(オカンや姉ちゃんを思い出した。)



< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-07-03 09:19 | ・ フード

■ あれに ティラミス っちゅう話

f0225847_20502264.jpg 今朝、6時半に起きて作ったのが ティラミス です。

 ティラミス = それは、北イタリアうまれのエスプレッソを染み込ませたビスコッティなどを使って作るチーズケーキの一種。イタリア語で 「おいらを元気づけてちょ」 という意味をさすらしいょ。

 ティラミスって、初めて作る前はおいらも難しそうなイメージがあったけど、今ではケーキの中では最も手軽にできるケーキだと思ってます。オーブンやレンジを使った加熱工程もないしね。いろんな本を見ると、どれも「インスタントコーヒー」を使用する内容で紹介されているけど、そこは部屋カフェ、ちゃんとスペシャルティコーヒーを使ってみました。

 さて、分かる人には分かるよね? このティラミスのカップ! ぅんぅん さっすがー、そうです、これカッピングカップ(200cc)なんですよ。手ごろなカップ探したら、結果的にこれが良くって049.gif

f0225847_20503219.jpg 今回つくったのは、持っているカッピングカップの数に合わせて5個。おいらと管理人(ルームメイト)で食べるなら、1個半端に。きっと最後の1個は、ケンカすることになるだろう。いやいや、おいらの方が譲ってあげる大きな心を持たなければ、立派なカフェオーナーなんかにゃなれないなー。

 それはともかく、しかしティラミスはどうしてこんなにコーヒーに合うかね。コーヒーに合わせるために作られたケーキって言われればそれまでだけど、とにかくおいしぃ。

f0225847_2051160.jpg
f0225847_20512139.jpg


f0225847_20514254.jpg 今回作ったティラミスも2回目となると随分おいしくできたな。やっぱり、料理は作れば作るほど、ちゃんと考えて作れば腕が上がっていくものですね。
 そうそう、今回はケーキの表面にココアパウダーのみならず、エスプレッソ用に挽いたコーヒーの粉も若干ふりかけてみた。苦味と甘味がうまく調和してたまらん。

ごちそうさまでした。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-26 19:49 | ・ フード

■ ピリ辛 ピラミッドパスタ っちゅう話

f0225847_20234688.jpg いやー、本日は北海道が猛暑日。東京も暑かったですねー。北海道が6月で猛暑日(30度以上)を記録したのは、30年ぶりとのこと。こんなに暑くなっていくと、30年後には日本もコーヒーベクトルに仲間入りしてたりして・・・。

 部屋カフェも室内が少々暑かったけど、こんなときなぜかピリ辛した刺激がほしくなりませんか? そこで本日の夕食は、先日つくったアスパラガスとベーコンのパスタに唐辛子を加えてみました。しかもピラミッド級の超大盛。これが正解。旬のアスパラガスとベーコンのあっさりとした味わいに、唐辛子のピリ辛感がほどよくきいて、おいしかった―。汗をタオルでぬぐいながら、ワインを飲みながらいただくこのコラボレーション、最高です。休日を満喫するのが、部屋カフェのお陰でうまくなってきた気がする。

f0225847_20235655.jpgf0225847_2024677.jpg

▲ パスタに添えたのは、じゃがいもとトマトのサラダ。オレガノの香りが食欲をそそるね。 ごちそうさま。

f0225847_20241613.jpg
「おぃおぃそこのチビ、料理の写真に写り込んでるぞ、ジャマジャマ。」と、当店の管理人。


[ Memo ]
先日、「部屋カフェさんとこのパスタの量って結構多いですね♥」というコメントを頂いた。そうなんです、店長が痩せの大食いなので。いつもだいたい2人分をつくってます。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-26 18:22 | ・ フード

■ 早朝の菓子づくり っちゅう話

f0225847_10512712.jpg 昨晩、店長が徹夜で絵を描いていたせいか、何となく気になってあまりグッスリ眠れなかった僕は、今朝6時頃に目が覚めた。描き疲れて寝ていた店長の姿を見て、起きたらおいしいコーヒーとそれに合うおやつでも作ってやろうと思った。

 そして、僕はアマンドショコラを作ることにした。アーモンドをカラメル、チョコレート、ココアでコーティングしたカリカリとして香ばしいこれ、僕の大好物なんです。

f0225847_10514559.jpgf0225847_10515520.jpgf0225847_1052499.jpgf0225847_10521917.jpgf0225847_1052317.jpgf0225847_10525291.jpgf0225847_1053215.jpgf0225847_10531429.jpgf0225847_10533680.jpg


[ Cook ]
砂糖を煮立たせ、アーモンドを投入、砂糖がいったん結晶化した後カラメル状に、そこにテンパリングしておいたチョコレートをからめ合わせ、最後にココアパウダ―をまぶして完成。

 ホロ苦くサクっとした食感とカカオの香りがたまらん。店長が起きる前に既に何粒か食べてしもうた(笑)

 あーでもでも、起きた店長には「朝はお菓子よりもちゃんと朝食を・・・」と、自分がつまみ食いしたのを棚に上げて食事をすすめる僕。朝食は、生ハムとみず菜の卵サンドに、コーヒーは「ボリビア・ローレンス」といきましょう。早起きは眠たいけど、早い時間にしっかり朝食が取れている日は気分がいいもんだ。

f0225847_10545156.jpg





ごちそうさま。


< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-13 11:20 | ・ フード

■ 鶏にうっとり っちゅう話

f0225847_2242034.jpg 今夜は、大好きな鶏肉をつかった料理をつくってみた。鶏肉のトマト煮である。作るのはすっごく簡単。

f0225847_2243015.jpg







 鶏肉そのものは薄味、でも塩っけのきいた生ハムと一緒に食べると、このハーモニーが ・・・ きたーーーーー(織田風に)


ごちそうさま。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-12 22:12 | ・ フード

■ やっぱり自家製がいい っちゅう話

f0225847_21533352.jpg 今日のお昼は、自家製ミートソースを使ったパスタといきましたー。ミートソース、実は当店の管理人(ルームメイト)の大好物。

 具材を刻むのがちょっと面倒だけど、やっぱりミートソースは、買ってくるより自家製が一番だよ。今回作ったのはごくふっつーのミートスース。だから次は・・・、うーん、カレー風味にしてみようか、それとももっとスパイシーにしてみようか・・・、考えているだけで楽しいですねー。

f0225847_2155113.jpg









ごちそうさま。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-06 15:14 | ・ フード

■ 5分でできた格安ドーナツ

f0225847_1054927.jpg 先日、テレビ「時短生活」でやってた和田アキ子の時短料理(お菓子)を真似てつくってみた。それがこちら、ドーナツ。ところがである。これ、うどんでつくったドーナツ。

 うどんを薄力粉と粉砂糖と一緒にビニール袋の中でかきまぜ、うどんを数本合わせてねじる ⇒ 揚げる 以上でできあがり。食べてみると、これがまたしっかりとしたモッチリ感と噛みごたえある食感。おいしかったー。時短でこんなものがつくれるのかぁと、ちょっと感動。

 うどん大好きなおいらには、家に常にある食材(冷凍・生うどんでもOK)で応用できるうれしレシピ。

f0225847_105428100.jpg






 食べやすさを考え、小さい円、大きな円、棒状のドーナツを作り分けてみた。結果どれでもよかった。ただ、食感が何となくチュロスに似ていたので、棒状に仕上げたのが一番雰囲気は出ていたかな。今度は、仕上げに粉砂糖ではなく、シナモンを振りかけてみよう。ごちそうさま。


[ ポイント ] 揚げすぎないほうがおいしい。
[ 参考レシピ ] アッコ流うどーなつ

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-06-05 10:53 | ・ フード

部屋カフェスタッフブログ


by heyacafe-atelier
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31