HeyaCafe' ATELIER スタッフブログ

heyacafes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:・ カフェ用品(器具・内装)( 31 )

■ クリーンカットミルをいただいたわけ… っちゅう話

f0225847_16241734.jpgみなさん、こんにちわ。
とととーーっても久しぶりの投稿って感じの部屋カフェ店長 NAKAYOSHI です。

ところで、今日うれしいことがありました。それはこれ(→)がプレゼントで贈られてきました。2011年に発売したカリタのクリーンカットミル(シルバーカットミルの後継機)。

これ、ほしいなぁって思ってたけど、個人使用のミルにそこまでお金は出せないと諦めていたんだ。そしたら、それを知っていた友人7名がプレゼントしてくれたんです。

何で?って思いますよね…。
実は、おいらを入れた昔から仲良しの8人組。
このメンバーには、仲間の転勤や引越、出産など大きな出来事があると1万円ずつ寄付する習慣的ルールがある。その時々によって現金だったりモノだったり。
f0225847_16234636.jpg きっかけは、メンバーの一人が大学生時代に“さずかり婚”、そのときろくに貯金もなかった彼を助けるためにカンパしたのが始まり。いつの間にか、お祝いや応援の意味で習慣化しちゃったというわけ。

さて、今回おいらがこれをプレゼントされた訳…。
それは、6月から仕事の関係で勤務地が長野に変わるからだ。また引越ですよ。全国規模の会社に勤務するおいらは、社会に出てから仕事都合で引っ越したのがこれまでに6回、今回を入れたら7回目だ。それを応援するためにとプレゼントしてくれた仲間、本当にありがたい。

長野、長野といえば丸山珈琲がある。
せっかく勤務地が長野になるならば、丸山珈琲に近いところに住んでしまえ…。そしたらいつでも楽に行くことができる。そんなこんなで昨日、丸山珈琲小諸店から車で15分くらいのところで賃貸契約してきました。
f0225847_16235894.jpg
今回の物件探しはちょっと大変でした。聞くところによると、原発から逃れてきた方々が軽井沢の方に移住してくる流れが起きているらしい。そのお陰で、目を付けた物件がどんどん取られていく。みんな住まいを探すのに必死な状態なんですね。おいらが契約した物件もタッチの差だった。それにしても震災の影響がこんな形で関わってくるとは…。

深い仲の友人に引越の話をすると、これがまたうれしいことに、5月末までの部屋カフェの予約があっという間に満杯になりました。今のアパートもあと1ヶ月くらいでオサラバになる…、それまで「部屋カフェ@東京」生活をしっかり満喫しよう。


「部屋カフェどうなるの??」
もちろん、長野に行ってからもやりますよー。
部屋カフェの第2号店ってノリで…。
そんな生活環境がまた変わるこの機会に、部屋カフェのブログも一新(移転)しようと思います(現在、移転作業中)。新 部屋カフェブログはまたご案内いたしまーーす。とりあえず、このブログを始めて約1年間、何度も読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。引き続き、新たな部屋カフェをこれからもヨロシクお願いします。

それまで、しばしお待ちを…。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-04-24 18:34 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 部屋カフェの古家具出身地 っちゅう話

f0225847_721263.jpgみなさん、こんにちわ。
マウスを操作する右手がギンギンに冷える、春が待ち遠しい冷え性の部屋カフェ店長 NAKAYOSHI です。

さて、「部屋カフェさんの古家具どこで買ったんですか?」というお問い合わせをたまにいただくので、今回はそのご紹介(回答)をさせていただきます。


[ お店のご紹介 ]   部屋カフェの古家具は専らこちらで↓
・乙 FURNITURE(日本の古家具古道具を扱うお店)[ 詳細 ]
http://otsu-furniture.blogspot.com/


f0225847_744083.jpgお店の外観はこんな感じ(→)。どうです、つい入りたくなっちゃいませんか。

おいらが部屋カフェ構想を抱いていた頃、都内をぶらつき写真を撮っていると偶然このお店に出会いました。その瞬間「部屋カフェに古家具だ」なんて思ったわけです。古家具だから基本は一点物、そのとき偶然部屋カフェにもってこいと思った家具と出会い、一気に部屋カフェが現実化していったのです(それが部屋カフェのテーブルとチェアたち)。さーて、ちょっとお店を覗いてみましょうか…
f0225847_745621.jpgf0225847_7244797.jpg
f0225847_7255984.jpgどうですか、古家具満杯、古い家具の香りがして、おいらはこの香りを嗅ぐと部屋カフェをやろうと思った初心の気持ちを思い出すのです。

こういうものは見ているだけでもワクワクしますが、ある家具の扉を開けたり、隙間に思わぬ掘り出し物があったりして、そんなのも楽しみのひとつ。


↓ お店の突き当たりには、卓袱台や扉も並んでいますねーーー。
f0225847_7102462.jpgf0225847_792049.jpg
f0225847_762692.jpgf0225847_6592324.jpg
f0225847_7321382.jpg
↑→ 目線をちょっと上に向ければ、こりゃまた風情ある照明器具がぶらぶら…。暖かみある和み感。

↓ そして、並んだ家具の中には陶器が、その他にも古布、古鍵、古瓶、古道具、革靴などがあっちやこっちにも…、楽しいですねー。

古家具の良さって、やっぱり「味」があることかな。モノとしての機能性やデザイン性に限らず、それを必要があって使っていた人が残した傷や染みがかもし出す使用感、先人と繋がっているような歴史感。そこから暖かみを感じる気がする。

それがおいらは好きだから、何か必要なものがあると、まずはこのような古家具をチェックする。古家具は二度と同じものにはほぼ出会えない。うかうかしているとすぐになくなってしまう。その分行くたびにお店の商品も入れ替わっている。新たな発見を楽しみながら運命的な出会いに目を光らせるのが何とも言えません。
f0225847_6593847.jpgf0225847_6595069.jpg
f0225847_70547.jpgf0225847_65945.jpg
f0225847_658367.jpgf0225847_6584956.jpg
f0225847_6582314.jpgf0225847_754298.jpg
f0225847_658937.jpg
最新の家具も素敵、古家具も素敵。新しいから古いからではなく、本当にいいものを買って長く使いたいものです。安売りで勢いで購入したものが、数年使用しただけで変形したりして結局捨ててしまう。そんな失敗を何度したことか…

エコなライフスタイル。ちゃんと意識していこうと思う。
f0225847_7651.jpg
人生の約半分は自分のお家にいる。そんな空間が素敵になれば、そこで過ごす時間も素敵になるでしょう。そこで交わすコミュニケーションも素敵になるでしょう。

興味ある方はぜひ一度、こちらを訪ねてみてはいかがですか。




読んでいただきありがとです。
 みなさんもすばらしい自分時間を…
  部屋カフェでした。

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-03-26 14:30 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 「つもり」じゃ汚れが積もるだけ… っちゅう話

f0225847_14253118.jpgみなさん、こんにちわ。
本日の夕食は、ロース2枚のカツ丼を食う予定の、相変わらず痩せの大食い部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さーて、連日のマシン清掃に関する記事でごめんなさい。もうそろそろ飽きてくる方も多いかと…、でも書いちゃいます。

連日投稿したせいか、どんな洗浄剤を使っているのかというお問い合わせメールがちょっと来たのでご紹介。これです(→)。

錠剤や粉末状のもの、種類もいくつかあるようですが特に大きな違いはない(のかな?)。今はとりあえずこの「ホワイトアップ(錠剤)」を使ってます。

[ 参考 ] ・WHITE UP(ホワイトアップ)
f0225847_14251980.jpgf0225847_1425836.jpg








(←)エスプレッソマシン使用後は、グループ内清掃のために1錠を使ったバックフラッシュ清掃を、(↑)ポルタフィルターやフィルターバスケットは洗浄剤を溶かした液に浸けて清掃してます。
そして、週末くらいにしかマシンを使わないけど月に1回くらいはグループを外して洗浄しようかと…。

[ 参考 ] ・バックフラッシュのムービーはこちら
f0225847_14472462.jpg
それはそうと、先日(株)DCSさんで教わったとおりスチームノズル内の清掃をやってみた。

誰でもスチーミング後にはノズルについたミルクを拭き取り、空ぶかしをしてノズル内にミルクが残らないようにしますよね。それでもミルクは少しずつ中に入っていき、長期間これを繰り返すと目詰まりしたり、またはレバーが締まり切らず蒸気が漏れる状態になることもあるようです。

これを予防するのも、やっぱり日々の清掃が大切。
ピッチャーに少しの洗浄剤を入れてスチームし、そのまま数時間置いておくとノズル内のミルクも洗浄できるらしい(↓)。

実際にやってちょっと驚いた。それがこちら(→)
ノズルわきのこの溝の部分から………
f0225847_14244093.jpgf0225847_14232539.jpg
f0225847_14475818.jpg
(←)ほら、このとおり。
わずかな溝からそこに固まっていたミルクがこんなふうにヒダ状に飛び出てきた。普段しっかり拭き取っていたつもりだけど、取り除けない部分がやっぱりあった。

だからきっと見えないだけで、ノズル内にも飛ばしきらないミルクが残っていてもおかしくない。
f0225847_14224893.jpg
いやー、「きれいにしているつもり」では落とし切らないもんですねー。「つもり」から「しています」と言い切れるように、それにまだ容易に取り除けるうちからやっておくようにしよう。

何年使ってもいつもこんなふうに(→)、見た目だけじゃなくて中まできれいにマシンと付き合って行けたらいいな。……(隣でルームメイトが「それはあんた次第」と突っ込んでくる)



そういえば、おいらは「人形」。
骨格は骨ではなくて厚紙。
おいら自身の清掃はどうするんだろ?
クリーニングできるのかね…。
マシンのことばかり考えて、自分自身のことはまったく考えてなかった(笑)

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-02-13 14:20 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 一度でも使えば詰まるもの(グラインダー) っちゅう話

みなさん、こんにちわ。
雪が降ってあまり外出する気にならないようなとき、「やっぱり部屋カフェっていいなぁ」と自画自賛する部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて、昨日の (株)DCS を訪問したブログ記事 のとおり、おいらはそこでエスプレッソマシンとグラインダーのメンテナンス方法を簡単に伺ってきました。そして早速、実践してみた。

これはグラインダーのフラット刃の写真(↓)。
今回は「使用後の歯をきれいにしたらこうなった」というものではなく、「きれいな状態のものが使用後にはこうなった」という状態をお見せしようと思い載せました。使用豆量は100g!

f0225847_1564283.jpgf0225847_1561268.jpg

100gグラインドしただけでこれです(↓)。もちろん、グラインド量に比例して詰まる粉量が増えるわけではありませんが、一回でも使用すれば隙間には当たり前のように粉は詰まるわけですから、やっぱり使用したらその都度清掃するのが重要だと改めて感じました。

↓          100g After         ↓

f0225847_15550100.jpgf0225847_1552258.jpg

※ 最近はマシン関連の記事ばっかりで、ごめんなさい。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-02-12 15:44 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ (株)DCS 訪問 - マシン清掃 っちゅう話

f0225847_1740464.jpgf0225847_17409100.jpg
f0225847_1755824.jpg
みなさん、こんにちわ。
自分のさぶいギャグには慣れても、雪降る寒さには慣れない部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

さて、どこだここは?
…ターミネーター製造工場ではありません。そう、ここは東京にある(株)ディーシーエスさんの 板橋営業所!

実はおいら、2010年10月16日に初めてここを訪ねた のだが、予約もせずに行ったその際はあいにく Close。その後、同営業所の方と日程調整できたため、今回ようやく中まで入ることができました。やっっっったぁ〜。
f0225847_17402146.jpg
ご存知のとおり、部屋カフェはクリスマス以降、エスプレッソマシンとグラインダーを相次いで買い替えました。もちろん同社から購入したものです(これらと同機種→)。

今回は、まだ使い始めて間もないこれらのマシンのメンテナンスや洗浄方法などを教えて頂くお約束で訪問させていただきました。
f0225847_17423442.jpgf0225847_17395712.jpg









■ 最初はエスプレッソマシンについて(→)。
マシンの簡単な仕組みをホワイトボードの図解で教えていただきながら、このマシンの優れた点など特徴を分かり易く教えていただきました。そして、説明の合間には実際にマシンを操作したり。

こういったショールームでは、マシンを買い揃えることのできない 一使用者でも、他のマシンとの違いを見たり聞いたりできるところが何よりもありがたい…。
f0225847_17421425.jpgf0225847_17424927.jpg









(↑)普段、使用後のバックフラッシュ洗浄はしているおいら、それだけではないグループの外し方や洗浄方法、洗浄頻度を現物を見ながらじっくりと教わる…(うーん なるほどねーー)

(←)そして特に気になっていたスチームノズル内の洗浄方法。起こりうる現象や仕組み、洗浄剤の量やら注意事項まで、なんとも分かり易かった。
f0225847_17415473.jpg

■ 次はグラインダーについて
このグラインダーはおいらが購入した MAZZER 社のもの(→)。MAZZER の優れた特徴(何が他社と違うのか)を伺いながら、使用されている様々なパーツの役割を伺っていきます。


エスプレッソの善し悪しは様々な要因に左右されますが、それを追求するとき、どうしてもエスプレッソマシンの方に気が行きがちになる。しかし、エスプレッソマシンは極端に言えばお湯を注ぐ道具…、当然大事な要因のひとつですが、それ以上に注目すべきはグラインダー。エスプレッソの状態を大きく左右するドーシング工程に関わるグラインダーは、単に豆を挽く機械だなんて言って軽視できないよね。


f0225847_17411267.jpg

(←)さて、実際に各パーツをひとつずつ取り外していきます。「最初は分解するのが怖いでしょうから、ぜひここで分解し実際にやっていってください」という、何とも親切なスタッフさんのお心遣いに脱帽!

お言葉に甘えて…
f0225847_17412697.jpgほほー、まずはこれを外して…、ふむふむ、ここはこれに注意して扱うんですね…。

えっ、ここに詰まっちゃうんですか。…などなど、聞かなきゃ分かり得なかったことの発見もあった。

そして、おいらが購入したこの MINI よりも大きい同社の業務用グラインダーも見せていただきました(↓)
f0225847_174058100.jpgf0225847_17414076.jpg









自分でいうのも何ですが、おいらモノを大切にするタイプの人形です。携帯電話は長く使っても傷が少なく、靴も長年履いているようには見えないほどきれい…って言われます(うれしいです)。

そんなおいらがいつも思っていることは「きれいな最初のうちからきれいに…」ということ。そのときやれば落ちる汚れも放置しておいたら落ちなくなる…そうなる前からやっておこうってね!

「部屋カフェ」は、カフェ開業を目指すおいらの勉強の場だからマシンにもこだわる。でも手軽にコーヒーのある生活を楽しむ「お家カフェ」なら家庭用マシンでも十分です。でも、メンテナンスが大切なのはどちらも同じ。みなさんも、いつもきれいなマシンでおいしいコーヒーをいれてくださいね。

今回教えていただいたこうした説明、なかなかじっくり伺える機会は少ない。聞くだけならまだしも、いろんなマシンを見ながら教われる機会は本当に貴重。そんな貴重な場をお休みにも関わらず作ってくださった(株)ディーシーエス のスタッフさん、本当にありがとうございました。早速、部屋カフェに戻って清掃してみたいと思います。


< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-02-11 17:35 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ MAZZER のグラインダーがやってきたよ! っちゅう話

f0225847_141082.jpgf0225847_147571.jpg
f0225847_1403376.jpg
みなさん、こんにちわ。
いろいろあって、最近アドレナリンが出まくりで、妙に興奮状態の部屋カフェ店長 NAKAYOSHI です。

興奮状態といえば、その原因のひとつにこれ(→)は外せない。そう、エスプレッソ専用のミル(グラインダー)が新たに部屋カフェにやってきました。

[ 機器情報 ]
MAZZER - MINI ELECTRONIC-E - MOD.A
マッツァー - ミニ エレクトロニック-E Aモデル
購入元:(株)DCS / ESPRESSO STORE

これ、ずーっとほしかったグラインダー。でもお高くて我慢してました。しかしながら、これまで使ってたグラインダーやエスプレッソマシンの引き取り手が決まったこともあり、それを足しにこの新しいメタルスタッフが採用となった訳です。
f0225847_14192248.jpg
エスプレッソマシンを ascaso dream から VIBIEMME のものに買い替えた あと、両者のパワーの違いもあってかそれまで使っていた家庭用のエスプレッソ専用グラインダの挽き目では、良い状態のエスプレッソが出ないことに気がついた(所見)。

これを調整するためにメッシュを細かくしたのだが、そうするとその家庭用グラインダー内で目詰まりする現象が現れた。やっぱり「家庭用エスプレッソマシンにはそれなりのグラインダーで、業務用としても使用できる買い替えたエスプレッソマシンには業務用のグラインダーが必要だ」という結論が出てたのだ。

こうして、本日(←)彼が部屋カフェにやってきた訳で…。部屋カフェが段々と小規模な実営業店舗っぽくなっていくようです。今年も、部屋カフェに来てくれる知人が継続的にいますが、その度に変わって行く部屋カフェを新たに楽しんでもらえそうです。
f0225847_13591953.jpgf0225847_13585531.jpg
f0225847_13583482.jpg
業務用グラインダーは個人的には MAZZER を一番評価しています。もちろんいろんなものから得た入れ知恵に過ぎませんが…。分かり易く言えば「静かさとスピード」、それ以外は実際に使ってみて自分なりの評価をしてみよう。

エスプレッソマシンを買い替えたのは、将来実際に店を開くという目標を頂く自分にとって、更なるクオリティを追求して勉強しようと思ったから。その思いが、グラインダーにまでリンクしたといえばいいでしょうか。とにかく、これから更に楽しく今の自分にできるモノを追求して行こう。

好みとしては、カチャカチャとやるひと世代前のグラインダーも作業的には好きだけど、いざ購入しようとすればこっちに手を出してしまった。そう、部屋カフェでできる小さなプロジェクト、それは来てくれた友だちに自分でエスプレッソをいれてもらうこと。そんなんを来月くらいから初めてみようと思う。
f0225847_13572861.jpg
ちょうど昨日、初代メタルスタッフの ascaso dream を引取手に発送してちょっと寂しくなっていたおいらも、本日これがやってきて元気を取り戻したところです。「これからもヨロシクね。」

しかし、存在感ありますねー。部屋カフェで言う新名所「スカイツリー」のよう(↑)。このグラインダーについてまだ調整中ですので、今回は設置した姿だけでご勘弁ください。これでいれたエスプレッソなどのレポはまた別途!


話変わって、部屋カフェは昨年の4月20日にオープンしたんですが、その企画構想が出来上がるのに大きな影響を及ぼした動画がこちら(↓)。遊びにきた知人に、いつものコーヒーに留まらず何気なくエスプレッソやカプチーノをそっと差し出せたらいいなぁという気を沸き立たせてくれた動画です。




さて、また新しいコーヒーの世界へ TAKE OFF!

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-02-06 15:21 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 出会いと別れ っちゅう話

f0225847_14192535.jpg
みなさん、こんにちわー。
初代部屋カフェメタルスタッフリーダーの ascaso dream up(アスカソドリーム アップ)です(左)。部屋カフェのブログには、久々の登場です!

さて、春は出会いと別れの季節。
まだ冬だというのに、部屋カフェには一足早い別れの季節がやってきました。…誰がお別れって? = それは僕です。僕=アスカソドリームはこの度、部屋カフェを去ることになりました。


部屋カフェには、クリスマスの日から僕の後任を務める VBM - DOUBLE DOMOBER SUPER がいます。彼はとっても優秀でバリバリとパワーを発揮してくれています。それ以来、店長に僕の転籍先を探してもらっていたんですが、その結果、店長の友人宅に行くことが決まりました。

そして、転籍するのは僕だけではありません。
部屋カフェでコーヒーの抽出に試行錯誤してきた次の仲間も一緒です(↓)。

f0225847_1419826.jpgf0225847_14185434.jpg
▲ アスカソドリームと同期の RB タンパー(左)と、同じく同期のアスカソグラインダー(右)

f0225847_14183950.jpg
そして、部屋カフェキャリアはほとんどない新人のミルクピッチャーも一緒に(→)

僕らが店長と出会ったのは1年ちょっと前。そう、部屋カフェが誕生する4ヶ月前のこと。これまで店長と一緒に何杯のエスプレッソをいれてきたことだろうか…、懐かしい。まさかたった1年でお別れすることになろうとは…。あっ、でもみなさん、勘違いしないでくださいね。僕らは店長に追い出される訳じゃありませんからね☆ 円満転籍ですよ〜!。それはそうと、グラインダーの後任はまだ赴任してきていません。

転籍する日は来週末。部屋カフェにいられるのもあと僅かになりました(涙)。そしてどこからか「卒業写真」の曲でも聴こえるような気分です ♯♪♪

卒業気分ついでに、店長に卒業写真を撮ってもらいました(↓)。はい、ちーず!

f0225847_141824100.jpg

f0225847_14181185.jpg
後任のマシンに、先輩の背中を見せて(→)そして僕らは旅立ちます。また新しいオーナーの生活をコーヒーのある楽しい生活に変えるために…。

そして写真撮影のあとには、店長が僕らをひとつずつ丁寧に梱包してくれました(↓)
f0225847_14173689.jpgf0225847_14175018.jpg








梱包されるとさすがに息苦しいーー。でも、新オーナーのところへ行くまでの我慢です。


(←)梱包し終わった途端、店長が僕に泣きついてきました。泣くんじゃねーさぁ店長!。梱包されちゃったけど、あと一週間顔見られるんだからよ。そしてこれまで、ありがとよ!…立派な店長さんになって、いつか本当のお店を開業するその日を待ってるぜぇ!

それではみなさん「僕たちは来週末、卒業しまーーす!」
転籍先でも、新たなオーナーさんと仲良くがんばります。


< By 初代部屋カフェメタルスタッフリーダー >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-29 16:09 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ 思わぬ収穫 っちゅう話

f0225847_12513831.jpgみなさんこんちにわ。
寒いの苦手だけど冬が一番好きな部屋カフェ管理人の ルームメイト です。

昨晩は僕一人で、店長の知り合いの画家(Oさん)のお宅に泊めてもらい、Oさんの作品制作を手伝ってきました。インスタントコーヒーをよく飲んでいたOさんは、2ヶ月くらい前からうちの店長に影響されてプレスコーヒーを飲んでいます。

そんなOさんから、ボダムのダブルウォール保温グラス PAVINA をもらってきました。いただいたグラスは 80ml ですが、Oさんは実は 250ml のものとサイズを間違えてネット購入したらしく、そのためこれを部屋カフェにと譲ってくれたんです。思わぬ収穫、Oさんありがたく使わせていただきます。

< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2011-01-15 12:51 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ ラブストーリーは突然に… っちゅう話

f0225847_8493579.jpgGood morning everybody.
Happy Merry Christmas ☆

昨晩は店長の NAKAYOSHI とクリスマスイブを満喫した部屋カフェ管理人のルームメイトです。

今朝、僕はいつもより早く目が覚めた。するとそこには驚きの光景が…。今週、ずっとお疲れモードだった店長はやっと迎えた休日の朝ということもあってこのとおり zZ
f0225847_8492242.jpg
グッスリ気持ちよさそうに寝ていた店長を、かわいそうでも僕は揺すって無理に起こした。


僕  :「店長、店長、起きろってー」
店長 :「う"〜、今朝くらいゆっくり寝かせろって」
僕  :「早く起きた方がいいってば」
店長 :「もう、何だよ〜zZ」
僕  :「お願いしてたクリスマスプレゼントが届いたんだってば!」
店長 :「 えっ!!」 (←)とび起きる店長(単純)




そんな店長の目に飛び込んできたのは … これだ(↓)



f0225847_849384.jpgf0225847_8481795.jpg
▲ 朝陽に照らされ眩しい 力強うそうなノズルとグループ

f0225847_8472158.jpgf0225847_847870.jpg









▲ まるでスターウォーズの R2-D2 と C-3PO が合体したかのようなこの面持ち(↑)

その招待は…

VIBIEMME DOUBLE DOMOBAR SUPER
(ヴィビエンメ社のダブル・ドモバー・スーパー)
http://www.lavibiemme.it/

f0225847_846273.jpgこのエスプレッソマシン(AC 100V 1600W )、スチームボイラーとコーヒーボイラーが独立で、スチームの圧力調整、PIDを搭載で抽出温度の設定ができる。また1つのマニュアル抽出ボタンと他の4つの抽出ボタンには自分で抽出量を設定できる。そして給湯ノズルもついているからすぐに熱湯が使えて便利。

これでタンク式だから、給排水設備が不要で部屋カフェにはありがたい。もう店長は新しいこのメタルスタッフにメロメロ、新しいラブストーリーが生まれる気配…。そう、これが以前「部屋カフェに何かが起こる」とブログに書いた真相( 部屋カフェ模様替え )

…ところがである。ラブストリーは突然に… → 実際に動かしてチェックしてみると2カ所どうも明らかにおかしい点がある。実は今夜マシンを使う予定がすでに入っているため、これではまずいとすぐに引き取りに来てもらった。不具合の原因にもよるができるだけ今日中に修理し何とか夜までにはお返ししたいとのこと。…ぜひぜひ、よろしくお願いします。

こうして、出会ったばかりの新メタルスタッフとは、触り慣れる間もなく一時お別れ。店長のラブストーリーは突然に(僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま…にならないように)。部屋カフェへのクリスマスプレゼント。サンタさんありがとう。でも請求書までおいていかなくてもいいのに(笑)

とにかくこのマシン、パワーがすごい。
それについては、販売元の DCS さんが作成した動画をご覧ください(↓)





2011年の部屋カフェも一層楽しくなりそうだ。
ちなみにこれまでがんばっていただきました初代部屋カフェメタルスタッフリーダーの ascaso dream up は、現在長期休暇中(転職先を探しております)。


----------------------- 2010.12.25 - 14:29 追記 -------------------------

修理に出したマシンが帰ってきたよーー。さすが DCS 対応早くて感謝。
…とはいえ、まずは不具合が治っているか検証だーー。



< By 管理人 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-12-25 06:34 | ・ カフェ用品(器具・内装)

■ Mカーブタンパー っちゅう話

f0225847_9302341.jpgみなさん、こんにちわ。痩せの大食いが止まらない部屋カフェ店長の NAKAYOSHI です。

実は、うれしいことがありました。部屋カフェ管理人ことルームメイトがタンパー(エスプレッソを抽出する際、フィルターバスケットに入れたコーヒー粉を押し固める道具)をプレゼントしてくれたんです。いつもありがとう 相棒(泣)

(←)そのタンパーがこちら。分かる方はもうお分かりですよね。そう「Mカーブタンパー」です。おいらがこれまで使っていたタンパーは「フラットタイプ(↓右)」で今回もらったタンパーは「カーブタイプ(↓左)」のもの。

エスプレッソは、1:粉の量、2:挽き目(メッシュ)、3:バスケットにつめた粉を均等かつ平らにならすレベリング、4:粉を押し固めるタンピング、5:抽出、のポイントが重要なわけで、当然そのどれもが適切にできてはじめて良いエスプレッソができる。もちろんこれらがすべて完璧にいくなんてプロでも難しい。でも限りなく完璧に近づけるためにそれぞれのステップを微調整していくんだよね。今回のタンパーが関わるステップはここでいう4のステップで全体の一工程にすぎない。今回はそんな部分のお話。
f0225847_10114018.jpg
エスプレッソの抽出状態は、抽出中の液体の状態、飲んだときの香りや質感等の他、抽出後のケーキ(出がらし)を見ても確認できる。均等に蒸らされ圧がかかりお湯が抜けたかどうか、ケーキにできた色むら、空気の穴(チャネル)などを外観や割ってみたところの層の状態からもチェックできる。
f0225847_95418.jpgf0225847_10111086.jpg








ちなみに(←)これがフラットタンパーでタンピングしたところで、(↑)これが抽出後にバスケットから取り出したケーキ。

写真では見にくいですが、チャネルが発生するのは金属フィルターと粉の接触面をお湯が十分に抽出せずに抜けてしまうことによるそうです。

器具の長所としては、フラットタイプはタンピング作業のときに水平感を感じやすいこと、カーブタイプは多少水平感がずれても凹んだ中央にお湯が流れてくれること。そこで、これらタイプの違いによる長所を組み合わせつつ、チャネルの発生をいかに少なくするかを考えて作られたのがこの「Mカーブタンパー(丸山珈琲オリジナル)」。
f0225847_9295677.jpg(←)こちらがMカーブタンパーの裏側。①フラット面、②カーブ面、③ガード面。

①②によってフラット・カーブの各タンパーの利点を生かしつつ、このタンパーオリジナルの③のテーパ部分が、金属フィルターの淵との隙間に堤防をつくる。この堤防によって、お湯が抜けてしまうのを回避しチャネルの発生を減らす効果があるようだ。
f0225847_9281196.jpg
先述のとおり、タンピングだけうまくいってもエスプレッソが適切に抽出されるわけではない。でもこうした各工程の部分部分を改善しさらに腕を磨く…こうした積み重ねが奇跡の一杯をうみ出すんですねー。事実、このタンパーはバリスタチャンピョンシップに出場する多くのバリスタに使用されているようです。

…しかし、ここに書いた内容はある解説を参考にしたもの。おいら自身、チャネルができる、粉が歪む、色むらができるという実感はあるものの、このMカーブタンパーはまだ未使用。しばらく使ってみて、ふたつの違いを検証し、おいら自身で納得した結果を確認してみたいと思う。その報告は、また後日…。


[ 参考ブログ ]
Mカーブタンパーの記事(丸山珈琲ブログ)

< By 店長 >
URL : http://heyacafe.com/


[PR]
by heyacafe-atelier | 2010-12-23 11:41 | ・ カフェ用品(器具・内装)

部屋カフェスタッフブログ


by heyacafe-atelier
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31